トライズが実践する
英語力別のカスタマイズ事例

コーチング英会話「トライズ」トライズが実践する、英語力別のカスタマイズ事例

トライズが実践する、英語力別のカスタマイズ事例

日本は島国です。ヨーロッパやアメリカなどの諸外国に比べて、外国人の数は非常に少なく、語学教育の分野では後進国といえます。

そんな日本では、多くの英語学習者が「これをやれば英語が話せる」といった宣伝文句の定型的な学習法に取り組んでいます。しかし、あなたに最適な学習法は他の誰かとは異なります。英語学習の目的/学習適正/現在の英語力/弱点と長所など、一人ひとりがまったく異なる人物だからです。

本来、英語学習は個別にカスタマイズしなければ効果的ではありません。多くの企業がそれをしないのは、定型フォーマットのサービスの方が、オペレーションが楽で、そして儲かるからです。

今回は英語コーチングスクール「トライズ」が実践している、英語力別のカスタマイズ事例をご紹介します。

英語初心者のカスタマイズ例

TOEIC450点まで

コーチング英会話「トライズ」英語初級者の学習カスタマイズ例

英語初心者の場合、基礎力に足りていない部分があります。
英会話に必要な基礎力のどこが不足しているのかを分析し、弱点を補う学習から始めます。

a 英語初心者の英文法

  • 主な使用教材:中学校レベルの英文法

ネイティブであっても、会話では中学校レベルの英文法までしか使わないことがほとんどです。つまり中学校レベルの英文法を理解できていればそれ以上学習する必要はないのですが、逆にそこが苦手な場合にはしっかり復習する必要があります。
英文法を学ぶことで、今後学んでいくパターンプラクティスなどでもつまずかなくなります。

b 英語初心者のスピーキング

  • 主な使用教材:英作文

英文法の復習をしながら、それを使ってゆっくりでも英作文ができるようになることを目指します。スピーキングは英語初心者にはやや難易度の高い学習ですので、最初は他の基礎学習を優先して行い、英語力が高まってから集中的に取り組むことも多いです。

c 英語初心者のリスニング

  • 主な使用教材:教科書レベルのリスニング教材

音の繋がりを意識しながらリスニング練習を行います。その際、リーディングも用いて、意味を正確に理解できることを目指します。最終的には簡単な音声をシャドーイングもできるようになっていきますが、まずは音読やスラッシュリーディングなどを行い、ゆっくり理解できる力を付けます。

d 英語初心者のレッスン

  • 主な使用教材:英文法教材+初級の英会話教材

最初は、重要かつ習得に時間がかかる英文法のレッスンをします。中学校レベルの英文法をマスターし、それを使って簡単な文を作り、英会話の練習をします。この段階では英語での理解や質問が難しいので、日本人コーチとレッスンを行うことが多いです。

英語の基礎力が向上してから、ネイティブコーチとのレッスンを開始します。

英語中級者のカスタマイズ例

TOEIC455~745点

コーチング英会話「トライズ」英語中級者の学習カスタマイズ例

英語中級者であれば、英会話に必要な基礎力は身についていることがほとんどです。
そのため、身に付いている知識を、実際の英会話で使える力に変換していく学習を中心に行っていきます

a 英中級者のスピーキング

  • 主な使用教材:瞬間英作文+パターンプラクティス

高速で英作文ができるようになる練習と共に、全ての文を一から作るのではなく、よく使うフレーズやパターンを暗記していきます。これにより、暗記してそのまま使うパターンと、文法を使った作文を組み合わせ、様々な文を高速で作れるようになります。

b 英語中級者のリスニング

  • 主な使用教材:易しめのリアルな教材(スピーチなど)

ゆっくり読んだら理解できる状態から、リスニングでも高速の理解ができるようにするため、音声の変化に注意してシャドーイングを行います。教科書レベルではなく、比較的簡単な本物のスピーチなどを使うことで、リアルな音声変化にも対応できるようにします。また、シャドーイングをすることで、高速で意味の理解ができるようにもなります

c 英語中級者のレッスン

  • 主な使用教材:基礎的なディスカッション用の教材

ネイティブコーチと基礎的な英会話やディスカッションの練習をしていきます。事前に予習したフレーズや単語を使い、決められたトピックの中でディスカッションをする力を付けていき、多くの話題について英語で会話ができる基礎を作ります。

英語上級者のカスタマイズ例

TOEIC750点以上

コーチング英会話「トライズ」英語上級者の学習カスタマイズ例

英語上級者であれば、すでに簡単な英会話であれば対応可能な力があります。
より高度な表現方法やリスニング力を身に付けながら、それぞれの目標に合ったロールプレイなどの実践的なレッスンを行います。

a 英語上級者のスピーキング

  • 主な使用教材:リアルな会話やスピーチ

決まりきったパターンだけでなく、場面に合わせて正しい表現を使えるよう、パターンを増やしていきます。そのために、パターンプラクティスの教材だけでなく、リアルな英会話やスピーチから使える表現を学びます。また、記事やスピーチの要約なども行い、幅広い英会話の表現力を付けます。

b 英語上級者のリスニング

  • 主な使用教材:難しめのリアルな教材(映画など)+多聴

リアルな英語の中でも特に難しい映画や、内容が難しいスピーチをシャドーイングすることで、実際のネイティブの英会話も理解できる力を付けます。音の変化が強すぎて難しい場合は、ディクテーションをして音声知覚を鍛えます。また、多聴でインプットの量を増やすことで、様々な語彙を習得し、どのような英語でも理解できるようにします。

c 英語上級者のレッスン

  • 主な使用教材:幅広い興味にあった実践的なディスカッショントピック

仕事や私生活で実際に話しそうなトピックを中心に、リアルな英語によるディスカッションを行います。コーチはディスカッションに影響がないよう最低限のフィードバックのみ行い、スムーズに英語で会話できる力を付けます。また、事前の準備を徐々に減らしていくことで、即興のディスカッション力も付けていきます。

無料カウンセリングであなたに合った英語学習法をチェック

コーチング英会話「トライズ」無料カウンセリング

英語コーチング「トライズ」では、今なら無料カウンセリングを受付中。あなたに合った学習方法やより詳しいカスタマイズ・テクニックなどを知っていただくことができますので、ぜひご参加ください。

まずは無料カウンセリングへ。

トライズの専門家が英語学習のお悩みや目標をヒアリングし、
あなたに合った学習法をご提案します。

無料カウンセリングの流れ

トライズのご検討前に、まずは英語コーチングの専門家の無料カウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか。

ご入会の検討時にはお申込み方法等もご説明しますが、無理な勧誘はいたしません。
英語コーチングの専門家がご提案する学習法を、今後の英語学習や英会話スクール選びのご参考としてください。

トライズでは様々なコースをご用意していますが、事前にお決めいただく必要はございません。無料カウンセリングで担当者があなたに最適なコースをご提案します。

無料カウンセリングの流れステップ1

01 ご予約

こちら のWEBフォームでセンター/日時をお選び、ご予約ください。
※東京/横浜/大阪/名古屋のスクールもしくはオンラインから選択可能。

無料カウンセリングの流れステップ2

02 ご来訪 or オンライン接続

当日、ご予約のスクールにお越しください。
※オンラインで受ける場合は、ご予約後にメールで送られてくるURLにアクセス。

無料カウンセリングの流れステップ3

03 カウンセリング

英語コーチングの専門家が、あなたの英語学習の悩みや目標をヒアリング。
その結果に基づき、あなたに合った英語学習法 / 教材などをご提案いたします。