貴重な時間を無駄に使って欲しくない。

【コンサルタント・インタビュー】

コンサルタント Ryota

<プロフィール>
  • IT企業にてエンジニアとしてWebアプリケーション開発やデータセンターの運営を担当。
  • データセンターでは海外のクライアントのと英語でのやり取りに苦戦する。
  • 様々な英会話サービスを利用し、英語を習得。
  • これから英語を身につける方には、自分のように人生の貴重な時間を無駄に使って欲しくないと思い、トライズのコンサルタントとして勤務。

トライズのコンサルタントRyotaさんにご自身の英語学習の経歴やトライズのプログラムの魅力について伺いました。

コンサルタント自己紹介

今までのキャリア

Webアプリケーション開発やデータセンターの運営など、IT企業で約10年働いていました。

前職のデータセンターは外資系企業で、顧客とのやり取りは主に英語を使ったものでした。

英語を習得するにあたって苦労した経験、それを乗り越えた方法

学生時代は全くと言っていいほど英語ができませんでした。大人になって1から勉強を始めたので、苦労の連続でした。独学だったので、英検やTOEICなど自分で目標を定め、それに向かってコツコツと学習を進めることで、今日まで英語を継続できました。

なんとなく学習を進めるのではなく、資格試験を目標にすると、合格したときの喜びはひとしおですし、良いモチベーションになっていました。

TOEIC900点レベルへの到達までは比較的順調でしたが、仕事で求められる英語力はまた別物で、ここが一番苦労しました。特に、海外クライアントとの電話のやり取りで、相手先の話が全く聞き取れず、英語が得意な同僚に助けてもらいながら乗り切りました。

実践的な英語力を身につけるため、プライベートでのオンライン英会話の受講、または英会話カフェに通うなど、英語力をブラッシュアップしつつ、実務経験を積むことで少しずつ苦手を克服していきました。

コンサルタントとして

どのようなコンサルタントになりたいか

高い英語スキルを身につけ、受講生様に英語において目標にしていただけるようなコンサルタントを目指しています。

印象深い受講生のエピソード

MBA留学のためTOEIC 750点の取得が必須の受講生様です。

ご年齢などの関係から、2ヶ月で結果が出なければ、永久にその機会が失われてしまうという大変切羽詰まった状況の中、弊社のカウンセリングにお越しいただきました。

いくつかの他社英会話スクールに通われても思うようにスコアアップできず、最後の砦としてトライズのTOEICコースを受講いただきました。2ヶ月という短い期間ながら、考えうる精一杯のサポートをさせていただき、ご本人の大変な努力もあり、見事目標スコアを達成されました。

サービス内容にとてもご満足いただき、私にとっても忘れられない貴重な経験になりました。

コンサルタントの仕事をしていて一番嬉しかった瞬間

どのコンサルタントも同じだと思いますが、受講生様が1年間の学習を終えられ、「担当のコンサルタントのおかげで1年間挫折することなく継続できました」というお言葉をいただけた瞬間が一番うれしかったです。

トライズについて

トライズをおすすめする理由

私の英語学習は独学でしたが、ノウハウがなかったため、時間帯効果の低い学習もあり、時間を無駄に浪費してしまうこともありました。これから英語学習を始められる方には、人生の貴重な時間を無駄に使って欲しくないと思っています。

トライズでの学習は楽なものではありませんが、その代わり1年間だけ頑張っていただければ、最短で効率良く英語をマスターすることができます。英語はあくまでもツールにすぎません。

いち早く目的とする英語力を身につけていただき、英語を使って人生を豊かにしていってください。