受講生のために、私のこれまでの経験をつぎ込める柔軟性がトライズにはあります

【ネイティブコーチ・インタビュー】

ネイティブコーチ Adam

<プロフィール>
  • ロンドン出身
  • 英語のコーチとして、ロンドンで3年間、ポーランドで2年間、日本で11年の指導経験
  • CELTAと、第二言語としての英語教育のディプロマ取得
  • トライズのコーチトレーニングや教材開発を担当

CELTAという英語を教える資格を持っているAdamさんに、トライズのネイティブコーチとして働くやりがいや日本人が英語力を向上させるために必要なことについてお話を伺いました。

ネイティブコーチ自己紹介

自己紹介をお願いします。

こんにちは、アダムと申します。私自身はロンドンで生まれましたが、両親はモーリシャス出身です。

モーリシャスは、インド洋に浮かぶ小さな島で、個人的にはハワイよりずっと良いところだと思っています。

トライズでどれくらいの期間働いていますか?

嬉しいことに、4年近く働かせていただいています。

ネイティブコーチの仕事について

トライズでの現在の仕事について教えてください

トライズではたくさんの役割があります。受講生のコーチングやレベルチェック、新たなコーチの雇用とトレーニング、教材の開発、新たな教材ピアソンについての全スタッフへの教育、コーチとスタッフへのサポートトレーニング、トライズのコーチングメソッドについてのハンドブックの作成などを担当しています。

4年前の私にはオンラインコーチングの経験がありませんでしたが、トライズのおかげで多くの経験を積むことができました。

さらに、この新型コロナのパンデミックのなかで、この経験が非常に有益なものであったと実感しています。

トライズ以前の仕事についてを教えてください。

英語のコーチとして、ロンドンで3年間、ポーランドで2年間、日本で11年と半年働きました。

何か資格は持っていますか?

CELTAと、第二言語としての英語教育のディプロマを持っています。

トライズのコーチングスタイルのレッスンについて

トライズと他の英語スクールのレッスンの違いは何ですか?

多くの英会話スクールでは量をこなすための教育システムが施行されていますが、その品質については疑わしいです。 トライズでは何よりも品質に重点を置き、受講生が各々の目標を達成できるようにしています。

さらに、ピアソンによる新しいオンライン教材は、トライズを他の英会話スクールとは一線を画したものにしています。

トライズでは、受講生のレベルや目的に合わせ、どのようにレッスンをアレンジしていますか?

レベルや目的に合わせてレッスン内容をカスタマイズすることは、トライズ受講生の学習プロセスにおける重要な部分です。受講生すべてが同じ学習背景を持っているわけではないため、コーチングに普遍的な方法はありません。

受講生が学習の正しい方向に進んでいるかを確認し、受講生からフィードバックがあった場合には調整を行い、レッスンの効果を最大化することができます。

トライズのコンサルタントとはどのように連携し受講生をサポートしていますか?

コンサルタントとは、オンラインミーティングとeメールにて連携をとっています。

主に、受講生の進捗、重点を置くポイント、改善のためにできること、今後数カ月でコーチが注力していくポイントなどについて話し合います。

トライズで働くことのやりがいは何ですか?

受講生の能力向上のために、私のこれまでの経験をつぎ込める柔軟性がトライズにはあります。トライズが日本をリードする英会話スクールになることへ貢献しているという実感を持つことができ、やりがいを感じます。

日本人の英語学習について

日本人の受講生に英語を教える際に意識していることは何ですか?

意識しているポイントは以下の4点です。

  • コーチが話す時間はなるべく短くして、受講生のアウトプットを最大化すること
  • 甘やかしすぎずサポートに務める
  • 受講生が学習対象の英語を理解した上で、独自に使用できるか確認すること
  • 目標を明確にしてレッスンを行うこと
などを心に留めています。

英語のスキルを向上させるため、日本人に必要なことは?

間違いを恐れないこと、リエゾンを習得すること、シャドーイングをする際に自身の声を録音しオリジナルと比較すること、会話はついていくだけでなくリードするよう心がけることなどが必要だと思います。

ビジネスでネイティブスピーカーと自然な会話をするためには、日本人に必要なことは?

受動的でなく能動的であることが大切です。また、全てのシーンがフォーマルなわけではありません。

場面によってはセミフォーマルくらいの会話の方が交渉に適している場合もあります。雰囲気を読んで使い分けてみましょう。

トライズのように1年間の英語学習は必要だと思いますか?それはなぜでしょうか?

1年間というのは、良いスタートにはなるでしょう。しかし、英語のスキルにはいつでも改善の余地があります。言語はオーガニックなもので、トレーニングすればするほど上達します。

担当したトライズ受講生について

受講生との最も印象的なストーリーは何ですか?

受講生たちは1年以内に目標を達成し、また新たな目標を設定して次のステップへと進みます。そんな彼らを素晴らしく思っています。

トライズを検討している人へメッセージ

英語スキルを習得するには、たくさんの方法があります。他のことにも言えますが、目標を達成するには、あなたの理解に合わせて柔軟な指導ができる優れたコーチが必要です。

私たちトライズのコーチとスタッフは、そのような経験や知識があります。しかし、いかに良いツールを持っていたとしても、カギはあなたの中にあります。

あなたの努力と私たちのサポートがあれば目標は達成できるということを、ぜひ知ってほしいと思います。

Googleマイビジネスで
受講生の口コミを見る