海外出張前に覚えておきたい!旅先で使える必須フレーズまとめ

海外出張前に覚えておきたい!旅先で使える必須フレーズまとめ

本記事を訪れた方の中には、突然の海外出張が決まったものの、以下のように不安に感じている方も多いのではないでしょうか。

 

  • 「最低限の英語しかできない」
  • 「この程度の英語力で大丈夫かな」

 

そこで今回は、出張前にぜひ覚えておきたい旅先で使えるフレーズをご紹介します。これから海外で働きたいと考えている方にも役立つフレーズを厳選しました。ぜひ参考にしてみてくださいね。

日程調整で使える英語フレーズ

クライアントとの日程調整は基本的に出国前に行われます。以下のフレーズを組み合わせながら、安心して対応しましょう。

 

  • When will be convenient for you?(いつご都合がよろしいですか?)
  • Could we meet on 20th at 2pm instead?(代わりに20日の2時からはいかがですか?)
  • Please let me know a convenient time for you.(都合の良い日を教えてください。)
  • Could you reschedule my appointment for Wednesday?(よろしければ火曜日に変更できますか?)

 

「When is your available date?」も、「When will be convenient for you?」と同様の意味で使うことができます。「available」は「空いている」という意味のワードです。

空港で使える英語フレーズ

海外出張前に覚えておきたい!旅先で使える必須フレーズまとめ

当たり前のことですが、海外の空港ではチェックインから荷物の手配まで、全て自分で行わなければなりません。ぜひ必要なフレーズをピックアップして、入国と出国をスムーズに行いましょう。

入国&出国審査で使える英語フレーズ

  • What’s the purpose of your visit?(入国の目的はなんですか?)

   -Business.(仕事です。)

  • How long are you going to stay?(滞在は何日ですか?)

   -3 days.(3日です。)

  • Where are you flying today?(最終目的地はどこですか?)

   -Narita.(成田です。)

 

審査官とのやりとりはいたってシンプルですが、国によってはもう少し多くの質問をうけることも。いく先々によって、覚えるべきフレーズをチェックしておきましょう。

機内で使える英語フレーズ

  • Can I have a hot coffee?(コーヒーをいただけますか?)
  • Do you mind if I lean my seat back?(席を倒してもいいですか?)
  • Can you take this away, please?(これを下げてもらってもいいですか?)

 

キャビンアテンダントさんには、基本的に「Excuse,me」と声をかけてから、「Can I〜?」「Can you〜?」を使ってお願いをします。ちなみによく使われるワードは、「pillow(枕)」「headphones(ヘッドフォン)」「Blancket(ブランケット)」などです。

移動時に使える英語フレーズ

目的地についたら、まずホテルに向かったり会社に向かったりなど、何かしらの交通を使って移動するでしょう。ここでは、移動の際に役立つフレーズをご紹介していきます。

タクシーで使える英語フレーズ

海外出張前に覚えておきたい!旅先で使える必須フレーズまとめ

  • Where can I get a taxi?(どこからタクシーに乗れますか?乗り場はどこですか?)
  • Could you take me to A hotel? (Aホテルまで連れて行ってもらえますか?)
  • Can you open the trunk?(トランクを開けてもらえますか?)
  • Can you pull over here, please?(ここで止めてもらえますか?)

 

仕事で海外にいくとなると、最も使う交通手段はタクシーではないでしょうか?しっかり必要な英語をピックアップして、役立てましょう。

また、乗り込んだ後に「How much do you think it will cost to get there?(どのくらいの金額になりそうですか?)」と聞いておくことで、金額をごまかされることもありません。ぜひ活用してみてください。

電車や列車で使える英語フレーズ

  • Can you tell me how to get to the B Station?(B駅まではどのように行ったらいいですか?)
  • Where can I get a train ticket?(どこで切符を購入できますか?)
  • Is this train for Munich?(この列車はミュンヘン行きですか?)
  • Do I have to change trains to go to B Station?(B駅にいくには乗り換えが必要ですか?)

 

絶対に失敗したくない列車の乗り換えや切符の購入。地域によっては特殊な切符の買い方が主流になっている駅もあるので、ひとつずつ確かめながら進めましょう。

 

ホテルで使える英語フレーズ

海外出張前に覚えておきたい!旅先で使える必須フレーズまとめ

予約からチェックアウトまで、受付の方となにかと話すことが多いホテル。海外旅行にも役立つフレーズなので、ぜひこの機会に覚えてみてくださいね。

予約で使える英語フレーズ

  • Do you have any vacancies from August 2nd for 3nights?(8/2から3泊空きはありますか?)
  • How much is it per night?(1泊何円ですか?)
  • Do you accept credit cards?(クレジットカードで支払えますか?)

 

最後に確認が取れたら「OK. I’ll take it.(それでOKです。)」と一言添えて予約が完了です。不安な方は、「Can you send a confirmation email, please? 」と言って、予約の確認メールを送ってもらうのもおすすめです。

チェックインで使える英語フレーズ

  • I’d like to check in. My name is Tanaka.(チェックインしたいのですが…名前は田中です。)
  • Would you keep my baggage until check-in time?(チェックインまで荷物を預かっていただけますか?)
  • What is the check-out time?(チェックアウトは何時ですか?)

 

チェックイン前でもアウト後でも、荷物を預かってくれるホテルは多くあります。必要な場合はぜひ聞いてみましょう。

宿泊中に使える英語フレーズ

  • Where can I have breakfast?(朝食はどこで食べられますか?)
  • Can you tell me where the elevator is?(エレベーターはどこですか?)
  • I enjoyed my stay here. The service was excellent!(すごく良いサービスでした、ありがとうございました!)
  • Can you call a taxi for me, please?(タクシーを呼んでもらえますか?)

 

万が一宿泊中にトラブルがあったら、「Does anyone speak Japanese?(日本語の話せるスタッフはいますか?)」と聞いてみましょう。また、部屋に不備があったら遠慮せずに「Can I change rooms?(部屋を変えてもらえますか?)」と伝えるのがおすすめです。

英語力をアップデートして海外出張に備えよう

今回は、海外出張の際に使えるビジネス英語フレーズをご紹介しました。はじめての地での仕事は不安になることも多いかと思いますが、移動や宿泊に必要な英語は決まりきったものばかり。ひとまず覚えてしまえば、旅行に関する心配はいりません。

最後に、会議に使う専門的な用語などを覚えて準備を万端にしましょう。英語に自信がもてると、自然とビジネスもうまくいきますよ。

海外出張前に英語力を上げたい、英語力を上げて海外で活躍したいと考えている方はぜひコーチング英会話トライズへお越しください。多くのビジネスマンがトライズで英語力を上げキャリアアップされております。まずはトライズの無料カウンセリングでご相談ください。



Related Methods 関連する勉強法