映画で英語学習をする際のポイントとは?おすすめ映画や機能も紹介

映画を英語でみるのは、非常に楽しくおすすめできる勉強方法のひとつです。皆さんも実際に、「英語で映画をみればリスニングの勉強になるんじゃないか?」「映画なら楽しみながら勉強できるし一石二鳥だ」と思ったことがあるのではないでしょうか。

そしてそんな映画を使った勉強方法は、少しのコツを掴むだけでさらに効率的に進めることができるんです。そこで今回は、映画で英語学習をする際のポイントや注意点を紹介します。ぜひ本記事を参考に、楽しく英語を学んでみてくださいね。

 

映画で英語学習はできるの?

結論から言うと、映画での英語学習は非常に楽しくおすすめできる方法です。しかしただ真剣に画面とにらめっこをしていても、英語を身につけることができるわけではありません。その手順を確かに抑えていないと、以下のような事態に陥ってしまうでしょう。

  • そもそも何を言っているかわからない
  • ネイティブのスピードについていけなくて諦めモードに
  • 知らない単語が大量に出てきてその都度調べる

そう、映画はただ垂れ流しにしていては何度見ても聞き取ることができないのです。ではどのような手順で進めれば良いのか、次の項目から解説していきます。

 

映画で英語学習をするの際の3つのポイント

いくつかおすすめの方法はあるのですが、まず基本の手順は以下の通りになります。わからない部分や重点的に学びたい部分はじっくり時間をかけて進めましょう。

また、この方法はドラマや映画丸々一本ではなくて、『自分のお気に入りのシーン5分』、『使用できそうな会話例が入っているシーン3分』など、シーンごとに分けて使用するのがベターです。

 

①まず日本語字幕付きで何回か見てみる

まず日本語で映画の内容を把握しましょう。ネイティブの英語は非常に早い上に省略もされてるので、頭に状況が入っていないと何度繰り返し見てもそのシーンを理解できません。

「何回見てもわからない!」という無限ループからさっと抜け出して、まずは効率よく状況を理解します。

 

②英語の字幕を見ながら単語や表現を日本語と照らし合わせる

この工程で、英語表現や単語の意味を日本語と照らし合わせて理解します。このとき、使用されている単語はメモして応用できるようにしておくのがおすすめです。すると、日常の中でも「この単語、映画の中で出てきた!」と、とても自然に復習もできますよね。

 

③リスニングに集中して見る

最後にリスニングに集中して数回繰り返して見てみましょう。先ほどピックアップした単語や表現は聞こえてきますか?

しかし、これらは自分が想像している音と大きく異なる場合がほとんど。「ネイティブはこうやって発音するんだ」「文章になると発音(hを読まなくなったり、母音が連結したりなど)に変化があるんだ」と言う感覚をつかめたら、その通りに自分でも発音してみます。

自分の声で耳に馴染ませることができれば、リスニング力は格段にアップしますよ。何度も耳で聞いてそのままの音で発する、ネイティブの発音方法の仕組みを理解するというのが、映画で学習を進める上では非常に大切な鍵になってくるんですね。

 

3つの注意点もチェック!

さて、手順がわかったところで映画選びや学習の際に注意したい3つのポイントも抑えておきましょう。

自分の英語レベルに合った映画を選ぶ

 

まず第一に大切にしたいのが、自分の英語のレベルにあった映画を選ぶということ。例えば、初心者の方には子ども向けの教材や映画がおすすめです。

ネイティブの子どもたちが学ぶ基礎的な単語や表現が多く出てきます。特にディズニー映画やアニメなどは丁寧な表現をベースにしているので英語独特のなまりやスラングがなく、ストレスなく見進めることができますよ。

 

また、過去にみたことのある映画やドラマも学習に最適。「ここのセリフはこうやって言っていたんだ」と言うのがわかると、英語も映画もグンと楽しくなります

 

覚えた英語は日常生活で応用する

 

次に、覚えた英語はどんどん日常で使用するということを意識しておきましょう。せっかく覚えた英語も、使わないといつまで経っても自分のものになりません。

 

「早く使ってみたい!」と、実用性を重視している方は、はじめから自分が使うフレーズが出てくるような映画やドラマを選ぶと良いでしょう。例えば、ビジネス英会話ならオフィスシーンが多く出てくる映画、学校ならスクール系の映画などです。

 

スクリプトを確認する

 

先ほど、日本語で内容を把握したら、英語の字幕も確認しながら見ると良いと解説しました。この時に役立つのが、『language learning with Netflix』(https://languagelearningwithnetflix.com/)という機能です。無料でダウンロードでき、映画やドラマ内のセリフを動画と同時進行で見ることができます。

 

さらにこの機能の優秀な点は、動画内でわからない単語があればその場で教えてくれるということ。いちいち単語帳やスマホを開いて…という作業もなくなるため、単語や表現のチェックが非常に効率よく進むんです。映画から英語を学ぶのであれば、今や必須とも言える非常におすすめなサービスです。

(*ただ、使用できるのはNetflixのみで、ブラウザはGoogleクロームです。他のサイトでは使用できないのでご注意ください。)

 

また、他の動画サイトを使用している方は、『The Internet Movie Script Database (IMSDb)』を覗いてみるのもおすすめです。幅広い映画やドラマのスクリプトを無料で閲覧することができます。

 

初心者におすすめの名作映画やドラマ

最後に、初心者におすすめの名作映画やドラマを紹介していきます。自分の好きなテイストの映画をみるのが一番ストレスになりません。ぜひ映画自体のストーリーを楽しみながら勉強を進めてみてください。

 

おすすめ名作映画

  • サウンドオブミュージック
  • ホームアローン
  • 魔女の宅急便
  • ファインディングニモ

子ども向けの作品がやはり、聞き取りやすくおすすめです。特に、魔女の宅急便は中学生でも知ってるような単語、文ばかり。すらすらと聞くことができる快感を、この映画で掴んでみましょう!

 

おすすめ名作ドラマ

  • SUITS
  • Glee
  • ゴシップガール
  • フレンズ
  • フルハウス

いずれも海外では定番ドラマです。日本でも馴染みのある作品なので、初心者の方にもおすすめですよ。ビジネス英語を学んでいる方には『SUITS』、日常会話を学びたい方には『フレンズ』などがおすすめです。

また、『Glee』はドラマの最中に歌と踊りが出てくるミュージカルドラマです。有名な知っている曲のカバーが多数でてくるため、英語を学びながら息抜きもでき、勉強には最適な作品といえるでしょう。

 

映画で楽しく英語を学ぼう

今回は映画を使った英語学習についてご紹介しました。

しっかりといくつかのポイントを抑えて学習を進めることで、かなり効率よく英語を身につけることができます。さらに海外のドラマや映画の楽しさも感じながらの勉強なので、無理なく続けられる気がしませんか?

ぜひ本記事をきっかけに、映画を活用して楽しく英会話やリスニングを学んでみてくださいね。覚えたフレーズは単語は応用して、日々の日常会話やビジネスシーンに役立ててみるのもおすすめです。

映画での英語学習ならTORAIZ(トライズ)

コーチング英会話のトライズでは、リスニングのトレーニングとして映画のシャドーイングも取り入れております。英語力が中級以上の方であれば、映画などのネイティブの生の英語でリスニング力を鍛えることがとても有効です。実際に多くのビジネスマンの方が、トライズで映画を使ったトレーニングで仕事で使えるビジネス英語力を身につけております。
またトライズでは、完全オンラインでも英語コーチングサービスを受けられますので通学型の従来の英会話スクールや独学で挫折された方は、ぜひトライズの無料カウンセリングで英語のお悩みをご相談ください。



Related Methods 関連する勉強法