コーチング英会話「トライズ」海外での英語プレゼンで成長を実感!目標のアメリカ企業へ転職成功! 春原様

一般的な英会話スクールでは成長が実感できず、アメリカ企業への転職という目標を達成するために英語コーチングスクールトライズの受講を決意した春原様。トライズでの1年間の英語学習についてお伺いしました。

一般的なスクールでは成長できなかった

自己紹介をお願いします

春原です。2020年の4月からアメリカのミネソタにある、補聴器の設計開発・製造の会社に勤めています。

トライズ受講のきっかけを教えていただけますか?

現在のアメリカの会社に勤めるまで、もともとは日本で補聴器の会社に20年間勤めていました。ただ、私はどうしても自分のステップアップのために、補聴器の技術や研究としても最先端だった現在のアメリカの会社に入社したいと思っていたんです。

正式申し込みの決め手は何でしたか?

たまたまその会社に知り合いがいたので、2018年に面接を受けさせてもらえないかと軽く尋ねたところ、「君の技術力は知っているしウェルカムだけれど、英語力は駄目だ。英語力をもう少し改善しないと面接(インタビュー)を受けることもできないよ」というようなことを言われました。

そこで、いろいろと調べて、トライズだったら短期間で仕事で使える英語力が身に付けられるかもしれないと思ったのが受講のきっかけです。

入会する前はどれくらいの英語力でしたか?

入会する前の英語力はひどい状態です。もともと仕事上、英語の文章を書いたり読んだりすることはたまにあったので、時間をかければ読み書きはできるけれど、それもスムーズにというわけにはいきませんでした。

リスニングに関しては全く駄目で、初級レベルだったかと思います。例えば、本当にゆっくりしゃべってもらっても何を話しているのか聞き取れないし、字幕付きのドラマを見ても全く意味が分かりませんでした。正直に言うと、英語かどうかすらもよく分かっていなかったレベルです。

スピーキングはもっとひどくて、英語はほとんど口から出てきませんし、少ししゃべりかけても言いたい単語が思い浮かばないと、そこでストップしてコミュニケーション終了という感じで、すごく英語に対する苦手意識がありました。

英語コーチング「トライズ」修了生補聴器メーカー春原様 一般的な英会話スクールでは成長できなかった

トライズご入会前に、英語学習のご経験はありますか?

実はトライズに入る前の3年間は、いわゆる一般的な英会話スクールに行っていました。毎週40分ずつ先生と一緒に話すという形式のレッスンを受けて、文法など英語の知識はいろいろと身に付いたと思います。

ただ、リスニング力とスピーキング力は、あまり改善した気がしませんでした。たかだか週に40分ぐらいでは、次に行く頃には前のレッスン内容は全て忘れているような状態で、自分が成長している実感が湧きませんでした。

そういうこともあって、転職のために英語を頑張るなら違う方法を試さないと駄目だと思い、英会話スクールは候補から外していました。

トライズご入会後の目標を教えてください

目標は、もちろんアメリカの補聴器会社に転職することです。今でも覚えていますが、最初のコンサルティングのときに目標シートを渡されて、「私は20XX年のX月までにアメリカのこういう企業に就職する」と書きました。今でも、それは大切に取っています。 英語コーチング「トライズ」修了生補聴器メーカー春原様 英語学習を1年間継続できたのはコンサルタントの力

学習を継続できたのはコンサルタントの力

実際に学習をスタートされてみていかがでしたか?

ネイティブの先生と話す機会は週に3回ありましたが、トライズが最も重きを置いていたのは、自分で勉強する時間を確保してスピーキングやリスニング練習をすることでした。一人では毎日の学習を続けられなかったと思いますが、コンサルタントの方が学習計画を立てて毎日学習に対してフィードバックをくれたり、励ましてくれたりすることで継続できました。

お忙しい生活の中で1日3時間の学習時間を、どのように捻出しましたか?

ちょうどその年に会社でマネージャーになったこともあって、忙しかったです。最初に3時間と聞いたときは確保できないなと思ったのですが、トライズを始めて意外と隙間時間があることに気付きました。

例えば、出勤など移動の時間、さらに家に帰ってからは料理を作る時間にも、シャドーイングやスピーキングの練習は行えます。そのような細かい時間をなるべく捻出しようと、「何々しながら」という時間で稼ぎました。

私はずっと補聴器の会社で勤務していたので、音響の機械にはこだわっています。例えば、家での料理中や車の運転中には、肩に掛けるスピーカーから映画を流しながらシャドーイングしていました。電車に乗ってどこかに移動するときには、電車の中がうるさいので、ノイズキャンセリング付きのヘッドホンを付けて、口を動かすのが見えないようにマスクをしながらシャドーイングをしていました。

あとは運動をするときには、外からの音も聞きつつ、英語も聞き取れるように、外れにくく濡れても大丈夫というワイヤレスの骨伝導ヘッドホンを付けてシャドーイングしていました。細かい隙間時間をなるべく有効活用できるように、コンサルタントの方からもアドバイスいただいて、1日3時間を確保できたと思います。

英語コーチング「トライズ」修了生補聴器メーカー春原様 英語学習を習慣化した工夫

学習を習慣づけする上で、何か工夫した事があれば教えてください。

最初は苦しいながらも3時間という時間を意識して、なるべく時間を確保するようにしていました。コンサルタントの方が常に寄り添ってきちんと行くべき方向を示してくれていたので、自然に続けることができました。隙間時間があれば、よしやろう、今がチャンスだと思って勉強していました。

私は『プラダを着た悪魔』という映画教材を使っていたのですが、家の中でずっとスピーカーから音を出して聞いていたので、子どもも言葉をまねしたり、流れてくる音楽を口ずさんだりして、子どもにまで影響を与えるぐらい、本当に聞き込みました。

仕事以外に毎日3時間というのは、やはりきついですよね。自分一人では続けるのは無理だったと思いますから、コンサルタントの方の力、そこに尽きます。

効果的だったトライズの3つのプログラム

シャドーイングの学習は効果を実感なさいましたか?

効果がありました。実はトライズに来るまで、シャドーイングという言葉も知らなかったので、最初は話す練習なのかな、これでしゃべれるようになるのかなと思っていたのですが、しゃべれるようになったというよりは、むしろ聞けるようになりました。何という英単語を言っているかが、頭の中でイメージできるようになる訓練だったと思います。

自分でしゃべることで聞こえるようになるのは不思議ですが、シャドーイングはとても効果があると思います。私も、いろいろな人にシャドーイングはいいよと勧めましたし、今でも英語を流しなら自然に口ずさんでシャドーイングしているときがあります。

英語コーチング「トライズ」修了生補聴器メーカー春原様 効果的だったトライズの3つのプログラム

スピーキングの学習はいかがでしょうか?

シャドーイングは話す力に対する特効薬ではありませんでしたが、とにかくたくさんのフレーズを覚えることで、とっさに言葉が出てくる反射力が付いたと思います。

特に学会では、瞬時にコミュニケーションを取らなければいけないのですが、そういうときもとっさの一言が取りあえず出てきて、途中で止まっても初めから全くしゃべれないということは減りました。流ちょうではないにしても、とにかく何か最初の言葉をばばっと出せるという瞬発力が付いた気がします。

ネイティブコーチのレッスンはいかがでしたか?

ネイティブレッスンは、普段の学習で自分がどれぐらい聞いて、しゃべれるようになったかを知る良い機会となりました。実際にネイティブの方と話してみないと、自分が本当に成長しているかは分からないので、それを測れた場所でした。

私は、週2回のマンツーマンのオンラインレッスンに加えて、週に1回はグループレッスンを受けていました。グループレッスンでは、お題に基づいて事前に準備したプレゼンをして、それをみんなで英語を使って議論するということを行っていました。

VERSANTのスコアは伸びましたか?

最初は37点でしたが、最後は50点を超えました。確かに伸びました。最初のテストのときは、どんな質問をされているのか、何をしていいのかもよく分からない状態だったのが、1年後には質問を聞き取りしゃべろうとしていたので、学習の成果がVERSANTのスコアとして出ていたと思います。

特に最初の3~4カ月は、徐々に上がっていくのが実感できて、自分は成長できているなと確信できる材料でした。

受講期間中に成長を実感できた瞬間はございますか?

その瞬間は今でもはっきり覚えています。2018年5月にカナダで音の研究の学会が開かれたのですが、そこで作ったデモ機を参加者に聞いてもらい、情報収集するという発表の機会がありました。そのとき6時間ぶっ通しでプレゼンと参加者とのコミュニケーションを行ったのですが、明らかに自分が何を聞かれているのか分かったんです。

もちろん聞き返すこともあったのですが、大体こういうことを言っているということがよく分かって、とても自信になりました。

そのときに、これはトライズのおかげだな、このままやっていれば本当に伸びていくのだろうなと実感したんです。同僚がたまたま私のプレゼンしている姿を撮影してくれていたので、コンサルタントの方に見せたところ、「春原さん、すごく上達しているじゃないですか。この調子でいきましょう」と、すごく喜んで褒めてくれたのを覚えています。それが成長を実感した瞬間でした。

たまたまその年は海外で同じような学会が2回あって、8月にもアメリカで発表したのですが、やっぱりこれまでとは違ったコミュニケーションの取り方ができるようになっている自分に気付いて、これは本当に自信につながりました。

現場での成功体験があると、またモチベーションが上がって頑張ろうという気持ちになりますね。

それは大きかったです。中学校からずっと英語を学習していたのに、英語ができるようになったかもと実感できる瞬間はなかったんです。

こんなに長い間、英語に触れていて勉強する時間もあったのに、全くしゃべれるようにならないというのは不思議ですけれど、そのときが、自分はもしかしたら英語がしゃべれるかもしれないと思えた、最初のきっかけだったかもしれません。

英語コーチング「トライズ」修了生補聴器メーカー春原様 海外の学会で英語力の成長を実感

海外の学会で英語力の成長を実感

コンサルタントのサポートで、良かったポイントはございますか?

トライズの魅力の一つは、コンサルタントの方が本当に親身になって、一緒に目標を共有しゴールに向かって伴走していってくれるところです。私も担当コンサルタントの方に出会えたのはラッキーだったと思っています。

やはり毎日3時間の学習をやり続けるのは苦しいのですが、「春原さん、次はこちらに向かっていくのですよ」と常にフィードバックを提示し続けてくれたことが、すごくありがたかったです。苦しいと気付かせないというか、ここにだけ進んでいってくださいという道筋の持って行き方が、すごくうまかったと思います。

当時、会社のマネージャーという立場だったのですが、部下に仕事をしてもらうために、ただ上から押さえ付けて「これをやれ、あれをやれ」と言うのでは駄目なのだと、仕事面でも勉強になりました。英語の勉強というだけではなくて、何か新しいことにチャレンジするときの心構えを教えてもらったような気がしています。

何より、本当に前向きでした。例えば、苦しいことがあっても、うまくいかないことがあっても、それはチャレンジしているからであって、チャレンジしていなければ苦しいことも起きないのだから前に進んでいる証拠なんですよと、本当に前向きに引っ張っていってくれました。

実は私が今のアメリカの会社での採用が決まったのは、トライズを卒業して少し経ってからです。採用が決まったときはすごくうれしくて、担当コンサルタントの方に「合格しました」という連絡をしました。

英語コーチング「トライズ」修了生補聴器メーカー春原様 アメリカの会社での採用が決まりました 自分自身は本当にその会社で働きたかったのですが、いざ本当に行けるとなると、40歳を超えていきなり全ての環境を変えてアメリカに行く、しかも家族も道連れにして、本当にこちらの道でいいのかと考えてしまいました。親戚に相談しても、全員が全員賛成というわけではありませんでした。別に日本で不自由のない暮らしをしているのに、なぜ今からわざわざアメリカに行くのだと。

正直、いろいろな意見を聞いて自分でも迷ってしまったときがあります。本当にアメリカに行っていいのかな。日本でこのまま仕事をしたほうがいいのかなと、そういう迷いも含めて担当のコンサルタントの方に連絡を取って相談しました。

そうしたら、トライズでコンサルティングをしてくださっていたときと同じように、「何を迷っているのですか。目の前にチャンスがあるなら行くしかないですよ。ここでそれを選択しなかったら一生後悔します。チャレンジして駄目だったら日本に帰ってくればいいではないですか。春原さんなら戻ってきても、また日本でいくらでもできますよ」と、何の迷いもなく背中を押してくれました。それが最後の一押しとなって、採用を受けると向こうに伝えました。

ですから、本当に最後の最後まで担当コンサルタントには、お世話になりっぱなしです。間違いなく、人生の分岐点にいた私を、アメリカへ行く道に押してくれた人です。そもそもトライズに入会せず、担当コンサルタントともお会いしていなかったら、今も日本で仕事をしていたかもしれません。アメリカに行くという道には乗っていなかった気がします。本当に感謝しています。

アメリカの会社での採用が決まりました

トライズ受講後に英語を使う場面で成果を感じたことがあれば教えてください。

今までは日本語オンリーの世界で仕事をしていましたが、今年の4月からはメールもミーティングもコミュニケーションも、パソコンのキーボードまで仕事に関わるもの全てが英語になってしまいました。そんな中で、仕事をこなせているのはトライズで1年学習をしたおかげだと思っています。

本社はアメリカなので、時差の関係で毎晩夜中の12~1時に日本とミーティングをしていますが、それも今は何とか自分のことを報告したり質問したり、そういうことをやり通せています。トライズのおかげで英語力が向上したことを、日々実感しています。

トライズで目標は達成できましたか?

目標は達成しました!

※個人の感想であり、学習効果には個人差がございます。

まずは無料カウンセリングへ。

トライズの専門家が英語学習のお悩みや目標をヒアリングし、
あなたに合った学習法をご提案します。

無料カウンセリングの流れ

トライズでの受講のご検討前に、まずは専門家の無料カウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか。

ご入会の検討時にはお申込み方法等もご説明しますが、無理な勧誘はいたしません。
トライズの専門家がご提案する学習法を、今後の英語学習やスクール選びのご参考にしてください。

無料カウンセリングの流れステップ1

01 ご予約

こちら のWEBフォームでお好みなセンター/日時をお選び、ご予約ください。

無料カウンセリングの流れステップ2

02 ご来訪 or オンライン接続

当日、ご予約のスクールにお越しください。
※オンラインで受ける場合は、ご予約後にメールで送られてくるURLにアクセス。

無料カウンセリングの流れステップ3

03 カウンセリング

カウンセリング担当者が、あなたの英語学習の悩みや目標をヒアリング。
その結果に基づき、あなたに合った英語学習法 / 教材などをご提案いたします。