社会人の英語学習!三日坊主を防ぐ方法

三日坊主

英語学習に興味のある方、また現在英語学習に取り組まれている方、一念発起して「毎日〇時間やるぞ!」と決めたのに三日坊主で終わってしまった・・・という経験はありませんか?

英語に限らず、勉強やダイエットなど気の進まないことは、どうしても三日坊主になってしまいがちですよね。忙しい社会人の方だと、なおさらその傾向は強いと思います。

そこで今回は、社会人の英語学習において三日坊主を防ぐ方法についてご紹介してみたいと思います。

 

三日坊主を防ぐためのポイントとは

それではまず、三日坊主を防ぐための基本的な考え方、ポイントを3つご紹介したいと思います。「なかなか続かない!」という方はこの3点に立ち返って、ご自身の学習スタイルを見直してみてくださいね。

「毎日」取り組むこと

1つ目のポイントは「毎日」取り組むということです。

「それができないから困ってる!」と思われるかもしれないのですが、これはすなわち「学習時間ゼロの日をなくす」ということであり、1日5分でもいいので毎日続けましょう、という意味です。

休みの日や調子のいい日に一気に学習する、というスタイルの方もいらっしゃるかと思いますが、学習効率や定着度を考えると少しずつ毎日取り組むのがおすすめです。

また、気の進まないことほど、1度離れてしまうと再び始めるのが難しくなってしまいます。英語学習も、「今日はいっか!」と思う日が3日ほど続いてしまうと、また再開するのには大きなエネルギーが必要となります。

そこで、細々とでも必ず毎日取り組むことにこだわって、三日坊主を防ぎましょう!

できるだけ「楽しく」勉強すること

2つ目のポイントは、「楽しく」勉強するということです。

社会人の方は、ただでさえ自由になるプライベートの時間が少ない中で、息抜きと学習の時間を上手に確保していかなければなりません。

したがって、英語学習もできるだけ息抜きの要素を交えながら楽しく行うことがポイントとなります。どんなに高い意識をもって英語学習に取り組んでも、「いやだな~」と思うことは長くは続きません

お仕事から帰ってきたリラックスタイムに、重い腰を上げて英語学習に取り組むには、楽しめる要素が多少は無ければ続かないのです。

勉強とはいえ、工夫次第で楽しくしていくことはできますから、できるだけ「楽しく」勉強できる方法を模索していきましょう。

適度な「プレッシャー」を与えること

3つ目のポイントは、適度な「プレッシャー」です。

一人でも高い志を持って頑張ることができる方もいらっしゃいますが、ほとんどの方は「先生に怒られないように」「同僚に負けないように」など、適度なプレッシャーがあることで、学習から逃げてしまいそうな気持ちをもう一度奮い立たせることができるのではないでしょうか。

懸命に頑張る方ほど、必ずどこかで心折れそうになるタイミングがやってきます。そんなとき、エネルギーの原動力となるようなプレッシャーをどこかに用意しておけば、三日坊主を食い止めることができるのです。

 

脱!三日坊主の具体的な学習法

三日坊主

それでは続いて、三日坊主を防ぐための具体的な学習法を見てまいりましょう!

生活リズムの中に英語学習を組み込む

まずは、「毎日」学習するための方法についてご紹介したいと思います。

一番おすすめなのは、「生活リズムの中に英語学習を組み込んでしまう」ということです。寝る前には歯を磨く、家を出る前に一度バッグの中の持ち物を点検する、など日々の習慣と言うものは「やらないと気持ち悪い」と思えるようになってくるものです。

これを英語に適用してしまえば、「今日は英語を全く学習しなかったな・・・なんだか気持ち悪い!」と思えるようになってきます。具体的には以下のようにして習慣化してみましょう。

朝の身支度中

朝の身支度中は、手は動かしているものの、頭の中がぼーっとしていることが多いのではないでしょうか?なんとなくニュースを見たり、なんとなく音楽を聴いたりしている場合は、これを英語のリスニングに変えてしまいましょう!英語のラジオを聴くのもいいですし、英会話関連のYouTubeチャンネルなどで動画を見るのもいいですね!

移動中

電車やバスで通勤している方は、移動中も学習時間を稼ぐのにぴったりです!

最近は無料で使える英語学習アプリもたくさん出ていますので、ぜひそれらも活用しながら英語学習してみましょう!

CM中・待ち時間

1日の中で、手持ち無沙汰になるタイミングはちょこちょこやってきますよね。テレビのCM中や、列に並んでいるときの待ち時間などがそれにあたります。

「さあ、何をしようかな?」と思ったときについスマホでSNSやゲームをしてしまう方は、それを英語の学習に変えてしまいましょう!

スマホを手に取ったらまず英語学習アプリを開く、というのを習慣化すると、意外と時間が稼げるものです。例えばCM時間だけでも、2時間の特番なら20~30分時間が稼げてしまうことがあります。

三日坊主

楽しいことと英語学習を結び付けていく

続いて、「楽しく」学習するための方法をご紹介いたしましょう。

これは、もともとご自身の興味関心があることについて英語を使って取り組んでみる、というのがとてもおすすめです。

映画やドラマが好きな方なら、海外の映画やドラマを英語音声で見てみる、音楽が好きな方なら、洋楽の歌詞をディクテーション(書き取り)してみるなど、英語とご自身の好きなものをなんでも結び付けてしまえばいいのです。

このほか、スポーツが好きな方なら英語の実況が入っている試合動画を見たり、料理が好きな方なら料理番組やレシピを英語で見てみたりするのもいいですね。何をするにしても言語はツールになるものですから、必ず英語と結び付けることはできます。ご自身ではどんなものと英語を結び付けるのが一番いいか、ぜひ考えてみてくださいね♪

SNSやコーチングなどで自分にプレッシャーをかける

最後に、自分に適度な「プレッシャー」を与える方法として、SNSやコーチングサービスの活用についてお話ししたいと思います。

最近は、SNSで英語学習用のアカウントを作るなどして、「今日は〇ページ終わった!」「朝から〇時間の学習達成♪」などのコメントを発信している方が多くいらっしゃいますね。

ご自身と同じくらいの目標を掲げている人とオンラインでつながって刺激を受けるのもいいですし、ご自身でもSNSを使って学習状況を発信してみるのも効果的です。

また、トライズをはじめとする英語学習のコーチングサービスもあります。マンツーマンのコーチがついていてくれると、これまで続かなかった学習も継続することができるでしょうし、一度習慣化することができればサービス終了後もご自身1人で続けていくことができるはずです。

周りの人の力を上手に使いながら、自分にプレッシャーをかけていきましょう!

 

まとめ

社会人の英語学習において三日坊主を防ぐポイントと具体的な学習方法についてご紹介してまいりました。参考になるものはあったでしょうか?

学習は、習慣化させるまでが一番大変で、一度定着してしまうとかなり少ないエネルギーで継続していくことができます。1人で学習に立ち向かうのは不安だ!という方は一度トライズの門をたたいてみてください。経験豊かなコンサルタント・ネイティブコーチが、あなたをゴールまでしっかりサポートします。



Related Methods 関連する勉強法