今話題の英語コーチングの効果とは?英会話スクールとの違いを徹底比較・解説!

ビジネス英語

今話題の英語コーチングの効果とは?英会話スクールとの違いを解説!

英語を習うというと、通学制の英会話スクールやオンライン英会話を考える人も多いでしょう。しかし最近では「英語コーチング」という形態のサービスも、人気があります。

「コーチング」という響きから、通常の英会話スクールよりもしっかり学習できそうな気がしますよね。しかし、この英語コーチングが本当に効果的なのかどうか疑問に思う人もいるでしょう。

そこで今回は英語コーチングの効果について、英会話スクールとの違いも含めてまとめてみました。この記事を参考にすれば、英語コーチングがどんなもので、どんな効果があるのかわかりますよ。

 

英語コーチングってどんなもの?

まずは英語コーチングのことをあまり知らない人のために、簡単に英語コーチングスクールとは何かをご説明します。

 

「英語コーチング」とカテゴリ分けされるスクールはたくさんありますが、スクールごとに若干コース内容が違うため、一概に「英語コーチングとはこういうサービスだ」ということは難しいのが事実です。

しかし、一般的に英語コーチングスクールの特徴は以下の2つです。

  • 受講生一人一人に、専任のコンサルタントが1〜2名担当
  • 受講生の英語学習をトータルサポートしてくれる

学習計画を立てたり、利用する教材を決めたり、そしてほぼ毎日学習の進捗を連絡したりという風に、本当に「トータルサポート」という言葉がぴったりなのです。

 

英語コーチングでは、ほぼ毎日、スケジュールどおりに学習を進めていきます。スクールによって、ネイティブ講師による英語レッスンがあったりもします。

 

英語コーチングと英会話スクールの違い

コーチング英会話のTORAIZ(トライズ)

上記を見れば、英語コーチングと英会話スクールがかなり違うものだということがわかるでしょう。ですが、ここからは英語コーチングと英会話スクールの違いを比較しながら、もっと英語コーチングについて深堀していきましょう。

 

英語学習時間が圧倒的に長い!

英語コーチングでは、毎日学習をすることになるので、トータルの学習時間が圧倒的に長くなります

英会話スクールだと、一番よくあるコースが週に1回50分のレッスンを受けるというものでしょう。これだと、1ヶ月で約4時間しか英語に触れることができません。しかも、英会話スクールではグループレッスンが主流で、プライベートレッスンだと学習時間が40分程度などさらに短くなり、費用はグループレッスンの2.5〜3倍くらいはします。

もちろん、英会話スクールに通いながら独学もできますが、コースに含まれているのはこの1ヶ月に約4時間というわずかな学習時間です。

 

一方、英語コーチングの場合は1日に2〜3時間程度は学習することになります。自分一人で学習に取り組む時間は長いものの、学習進捗をコンサルタントに報告する必要があるため、サボることは難しいでしょう。

ちなみに、1日2〜3時間学習すると言っても、隙間時間なども効率的に使ってトータル2~3時間になるので、ずっと机に向かっているわけではありません。また、多くの英語コーチングサービスでは、机に向かう時間がかなり少なくスケジュールを立ててもらえます。

 

自分にぴったりな英語学習計画を立ててもらえる

英会話スクールのレッスンは、決まった曜日にスクールに行ってレッスンを受けるという形式になっています。用事があってレッスンに行けない場合は、お休みした分が無駄になってしまったり、振替が必要だったりします。

カリキュラムも決まっていることが多く、あらかじめ用意されているテキストに沿って、学習を進めていくスタイルが多いです。

 

一方英語コーチングでは、あなたの目的やレベル、そしてライフスタイルにぴったりな学習計画をコンサルタントと一緒に立てていくことになります。

もしも体調を崩して学習が遅れてしまった場合も、それに合わせて学習スケジュールを立て直したりできるので安心です。また、英語コーチングの学習計画は、ライフスタイルに合わせたスケジュールですから、忙しい人でもなんとか学習時間が確保できるんですね。

【英語コーチング体験談】コンサルタントと二人三脚で海外勤務を実現

 

英語学習についていつでも相談しやすい環境

英会話スクールでは、カウンセラーはいても自分を担当してくれるコンサルタントはいません。そして、英会話スクールのカウンセラーはコース選びや講師とのトラブルなどについて相談できる相手であり、基本的に各受講生の英語学習サポートをしてくれる人ではないことが多いでしょう。

 

一方、英語コーチングスクールでは、各受講生に必ず1名は専任のコンサルタントがついています。そのため、学習に不安を感じたり、疑問が出てきたりしたときには、すぐに相談ができる体制です。

しかも受講生の学習進捗などを把握しながら、相談に乗ってくれるので、より的確なアドバイスができるのです。

 

英語コーチングではどんな効果がある?

英会話スクールと英語コーチングの違いを見て、なんとなく英語コーチングの効果が見えてきた人もいますよね。英語コーチングには効果がありそうだと、より興味がわいてきた人もいるのではないでしょうか。

ここでは、これまでの内容を踏まえて、英語コーチングの効果について簡潔にまとめました。これを参考にすれば、英語コーチングについてもっと興味がわいてくるはずですよ。

 

勉強を継続しやすい環境!

英語コーチングでは、ほぼ毎日コンサルタントと学習進捗などについて連絡を取り合います。学習自体は一人でする場合でも、完全に一人ぼっちではなく誰かが見ている感があるので、サボりづらく継続しやすい環境です。

英語学習で多くの人がつまずくのが、学習を継続できないというところでしょう。しかし英語コーチングなら、なんとか継続しやすい環境が整っています。1日2〜3時間の学習量と言っても、スケジュール的には無理がないように組む点も、継続しやすいポイントですね。

また、英語コーチングサービスは、学習時間やサービス内容を考えればコスパは良いのですが、支払う金額は高額です。それだけ高額な料金を払うことも、継続するモチベーションにつながるでしょう。

目的に合った効率的な英語学習ができる

英語コーチングであなたの英語学習の計画を立ててくれるのは、英語学習について熟知しているコンサルタントです。そんなコンサルタントたちなら、あなたの英語学習の目的を聞き、現時点のレベルが把握できれば、あなたに最適な学習計画を提案できるでしょう。

 

そんな英語学習のプロが立てた学習計画は、効率的に学習できるようにプログラムされています。あなたはそれに沿って学習をするだけで、目的に合った効率的な学習ができるのです。

 

英語の進捗・上達度などがわかりやすい

英語コーチングでは、定期的に実力テストなどを行なったりすることで、現在のレベルをはかることが多いです。これにより、自分の学習の進捗や英語の上達度などがわかりやすく、これもモチベーションにつながるでしょう。

ちなみに後述しますが、英語コーチングでは集中的に学習するため、1ヶ月でもある程度の効果を感じるはずです。1ヶ月ごとくらいで実力テストなどがある英語コーチングサービスだと、その効果が数値として見れて、学習が楽しくなるかもしれませんよ。

関連記事:英語コーチングはオンラインでも効果ある?メリット・注意点を解説 

 

短期間でも実践的な英語力がつく!

英語コーチングスクールでは、毎日しっかり学習することになります。一人で自習している時間が一番多いのですが、その自習内容も単に文法や語彙を覚えるだけではなく、リスニング・スピーキングなどのスキルをアップさせるための学習もしていきます。

それを毎日やるわけですから、嫌でも短期間で実践的な英語力がつくのです。学習内容も、効率的に英語が身につくような勉強内容になっているため、英語の習得度は高いはず。

 

実際多くの英語コーチングでは、数ヶ月程度でコース終了というところが多いです。これは、それだけの時間でも、英語力が身につくからですね。

ただ、数ヶ月くらいの学習では、受講前に比べると大幅レベルアップができるものの、まだ応用力や対応力が欠けてしまうこともあるかもしれません。たとえ英語学習に効果的な英語コーチングであっても、数ヶ月でネイティブ並みの英語力をつけるのは難しいことを覚えておきましょう。

【トライズを受講生5名の体験談!】英語力は上がった?実際の「レッスン内容や使用した教材」「効果や成果」を紹介!

 

まとめ

今回は英語コーチングの効果や英会話スクールとの違いをご紹介しましたが、英語コーチングを試してみたい気持ちになってきたでしょうか。

コーチング英会話トライズ(TORAIZ)では、すべての英語学習者の方々に最適な学習計画をご提案させていただいております。コース内容にネイティブ講師とのレッスンを週3回含まれているので、しっかりスピーキングの練習もできますよ。もしも英語コーチングを受けてみたいと思ったら、お気軽に無料カウンセリングにお申し込みください。

短期で英語を話せるようになりたい方に
おすすめのスクールは「トライズ」

トライズは、日本人コンサルタントとネイティブコーチが専属でサポートしてくれる、英語コーチングスクール。レッスンは週3回確保される上に受け放題。マンツーマンの面談やメールで日々サポートも受けられて、他のスクールとは一線を画す本格的なプログラムになっています。

「短期間でどうしても英語が話せるようになりたい」という方には、おすすめのスクールです。

受講生のインタビューもご紹介します。

           トライズ修了生杉沢伸章さんの画像

トライズでの1年は、
一生につながる1年だったと思います。

プロキャディ杉澤伸章さん

インタビュー

Versant 29 → 40

目標:海外選手に英語でインタビューする。達 成

英語に関しては、1年前の僕と今の僕を比較すると、めちゃくちゃ成長しました。僕にとって情報源がものすごく増えたんです。 ゴルフ専門チャンネルで解説をしているのですが、そのときに現地の音声や解説者の声など英語でしゃべってくる音声が全て聞こえてきます。

それはテレビでは放送されていないのですが、映像だけでは入ってこない情報が耳から入ってくるので、それを聞きながらしゃべっています。 現地のリポーターや解説者は一番リアルな情報なので、それが耳に入ってくることによって、例えば解説でも「今、現地ではこういうことを言っていますね」ということが、スッと言えるようになりました。



Related Methods 関連する勉強法