なぜトライズなら国内研修でも

1年で英語が話せるようになるのか?

トライズは、専属のコンサルタントとネイティブ講師のサポートの下、1年で1,000時間の英語学習を行う、 コーチング英会話スクールです。
一般的な英会話スクールや語学学校と何が違うのか?なぜトライズなら国内の学習で1年で英語が話せるようになるのか?
3つの理由をご説明します。

一般的な語学学校の弱点その1

学習の質も量も不十分

日本人が英語を習得するには、効率的に学習しても1,000時間を要するといわれています。

週1回40分のレッスンを行う英会話教室では、1年通っても勉強時間はわずか35時間程度。1,000時間を達成するためには約29年もかかってしまいます。
一方、語学学校では、一般的に週20~25時間程度のレッスンカリキュラムが主流です。つまり海外の語学学校でも、1,000時間を達成するためには1年近くの通学が必要となります。

トライズでは、最効率の英語学習を

1年で1,000時間行います

トライズでは第二言語習得理論に基づき、ネイティブ講師による週3回の個別最適化されたレッスンと受け放題のフリートークレッスンに加え、「スピーキング」と「リスニング」の学習を週6回、1年で合計1,000時間行います。楽ではないからこそ、本当に成果が出ます。
1,000時間すべての学習を国内で実施することで、研修期間に貴重なリソースが無駄になることもありません。

一般的な語学学校の弱点その2

成果が不透明

現地で英語に触れていれば、自然と英語力が伸びるのではないか、と考えている方は多くいらっしゃいます。残念ながら、留学先で日本人とばかり交流してしまい、帰国してから英語力がまったく伸びていないことが分かってしまう例は珍しくありません。
また、多くの語学学校では独自のテストで成果を測るため、指標としてのデータを社内で蓄積するまでに何年もの期間がかかってしまい、費用対効果の測定が難しいといわれます。

トライズでは、受講生約4,000人の実績として、

1年で「海外出張で質疑応答できる英語力」に到達

トライズでは、受講生の英語力を正確に把握するために、受講生全員に毎月英会話試験Versantをご受験いただきます。過去すべての受講生の実績として、1年間900時間~1,000時間の学習でVersant平均45点を達成。これは「海外出張でプレゼンを行い、英語で質疑応答ができる」レベルです。
Versantの進捗を把握しながら、結果が出せていない研修対象者は途中で切り上げることも可能です。

一般的な語学学校の弱点その3

個別最適化が不可能

一般的な語学学校・スクールはクラス制です。少人数クラスでも10名程度の生徒に対し、1名の先生が画一的なプログラムを提供することがほとんど。残念ながら、専門性のあるビジネス英語を身につけたい社会人の目的達成は困難です。

トライズなら、ビジネス経験豊富なネイティブ講師が

専属・固定制で個別最適化されたレッスンを行います

トライズの講師はビジネス経験豊富なネイティブ講師ばかり。人事、経理、技術開発、セールス、マーケティング、経営など、職務上の専門性に特化した実践的なビジネス英語を身につけることが可能です。
さらに、講師は専属・固定制となりますので、一人一人の目標や学習進捗をしっかりと把握し、一貫性のあるレッスンをご提供します。

トライズの法人向け国内語学研修の

導入事例

他、大手企業を中心に多数サービスご提供中です。

トライズのプログラムを完走した

修了生の声をご紹介します

留学経験があると間違われるほど急成長
中林さま(医師)

コンサルタントの計画・指導・管理、そして励ましがなければ今はなかったと思います。学習時間が確保できていても、なあなあに取り組んでいると、プログレスチェックでコンサルタントに見抜かれてしまいます。第三者の目があることで、こんなにも生活習慣が変えられるものかとビックリしました。
同時に、日本にいながら英語を話せるようになるには、生活習慣を変えるほどの努力が必要だということも痛感しました。

今では「外国人患者さん=私」が周囲の暗黙の了解になっています。この前、受講を修了した仲間と一緒に、別の英会話教室のグループレッスンに参加したのですが、他の受講生に「海外留学の経験があるんですか?」と言われて。素直に嬉しかったですね。

海外異動決定でROIはバッチリ!
豪さま(日系金融企業)

トライズ受講以前も英語にはかなり投資してきました。海外留学用のプログラムとかコーチング系とか、大手英会話教室のプログラムとか。けれど、まったく英語に自信はなかったです。

英語って出来ている実感を持ちにくいものだと経験的に知っていたので、専属コンサルタントという褒めてくれる人がいるというのは、本当にすごく良かった。 それが、この一年間の英語学習のなかで大きな成功の要因になっていたと感じています。

ちょうどトライズのプログラムが一年間終了し終えたタイミングで、会社で募集がありました。それで応募したわけです。そのまま、ルクセンブルグへの異動が決まりました。

英語を話せるようになるために必要な

すべてのプログラムを提供します。

トライズでは、1年で英語が話せるようになるために必要なものを、すべてプログラムに盛り込んでいます。

まず専属コンサルタントが、受講生の状況に合わせて最適な学習計画をご提案。
その計画に沿って、週6回リスニング、スピーキングの学習を行い、週3回のネイティブによる固定レッスンと受け放題のフリートークレッスンでコミュニケーション・ストラテジーを学びます。 さらに専属コンサルタントによる日々のフィードバックメールと、2週間に1回ののプログレスチェックで、正しく学習が継続できるようしっかりサポートをしていきます。

項目 トライズ 一般的な英会話教室
専属コンサルタント ×
専属ネイティブ講師 ×
コンサルティング 1回 ×
レッスン 週3回 週1~2回
フリートーク・グループレッスン 受け放題 ×
シャドーイング学習 週6回 ×
スピーキング学習 週6回 ×
レッスン予習 週3回 ×
メールフォロー 毎営業日 ×
対面の面談 隔週1回 ×
Versant受験 月1回 ×

※フリートーク・グループレッスンは定員制です。

さらに、成果に自信があるからできる

トライズの3つのお約束

全額返金保証

受講開始から1ヶ月以内にご退会された場合、全額をご返金いたします。適用に関しまして、期間以外の条件はございません。   

途中解約保証

受講開始から1ヶ月を経過した後に途中解約される場合、残りの期間の受講料から解約手数料(5万円or残額の20%の安い方)を除いた金額をお返しいたします。   

無料延長保証

しっかりと学習いただいたにも関わらず、万が一英語力が全く伸びなかった場合、12ヶ月一括なら最大3ヶ月、6ヶ月一括なら1ヶ月、受講期間を延長できます。   

完全オンライン受講にも対応

全国のTORAIZスクール一覧

各スクールでは、レッスンやプログレスチェックなどの他、フリースペースを利用した自習や、セミナー・パーティーなどのイベントの参加、受け放題のフリートークレッスン受講などが可能となります。
完全オンラインでの受講にも対応しています。またオンラインの受講生も、全国にあるトライズのスクール施設をご利用いただけます。

神奈川のスクール
横浜西口センター
大阪のスクール
大阪梅田センター
東海のスクール
名古屋名駅センター
その他
オンラインセンター

※クリックすると、トライズ公式サイトのセンター紹介ページが開きます。

よくあるご質問

Q. 1ヶ月単位で受講できますか?

→はい、可能です。トライズの基本プログラムは12ヶ月となりますが、1ヶ月単位でご受講いただくことができます。

Q. 修了証を発行できますか?

→可能です。ある程度のカスタマイズにも対応しておりますので、ご相談ください。

Q. オンラインでの受講もできますか?

→可能です。受講生の半数近くはオンラインで受講されています。

詳しくはお問わ合せください。

御社に最適な英語学習法をご提案します。

担当者が御社にお伺いし、ご要望などの詳細をヒアリング。
何をすれば「受講者が英語を話せるようになる」のか、具体的な教材を含めて、最適な学習方法をご提案します。
ぜひ以下よりお問い合わせください。

WEBフォームで問い合わせる

WEBフォームから簡単にお問い合わせいただけます。