1. HOME
  2. ブログ
  3. TOEIC(R)
  4. 【超人気】TOEIC単語帳レベル別おすすめ10選!勉強法も解説
【超人気】TOEIC単語帳レベル別おすすめ10選!勉強法も解説

【超人気】TOEIC単語帳レベル別おすすめ10選!勉強法も解説

TOEICは語彙力で決まると言っても過言ではありません。TOEICはマーク式の選択問題です。単語の意味さえ分かれば、正解にたどり着ける可能性がグンと上がります。

そこでTOEIC受験者が絶対に購入すべきなのが単語帳です。しかしあなたのレベルや目標によって、必要なTOEIC単語帳は異なります。

そこで本記事では、TOEICの単語帳をレベル別に10冊紹介します。(Amazonでも超人気のベストセラーから厳選して紹介します)

また記事の最後では、TOEICの単語帳を使ってどのように勉強すればいいのかについても解説しています。

記事を最後までチェックすれば、どの単語帳を購入すればいいのか、購入した単語帳を使ってどのように学習をすればいいのかが完璧に分かります。

これからTOEIC対策を始める方、TOEIC対策中に「読めない単語が多いから語彙力を鍛える必要があるな」と感じた方は、記事を最後までチェックしてみてください。

TOEICスコアアップには単語帳を使った単語力の強化が最重要!

【超人気】TOEIC単語帳レベル別おすすめ10選!勉強法も解説

TOEICでスコアを上げるために最も重要なのが単語です。なぜなら単語の意味がわかれば文章の大まかな意味が理解できるからです。

文章の大まかな意味を把握できれば、解答を導き出せる確率もグンと上がりますよね。

単語で大まかな意味をつかみ、文法で細かい意味をつかみます。TOEIC受験者は、まずは単語対策に力を入れましょう。

TOEICに必要な単語数

TOEICに必要な単語数を現数別にまとめました。

TOEIC600点 5000語
TOEIC700点 8000語
TOEIC850点 10000語

必要な単語数だけ見るとかなり多く感じます。しかしゼロからこの単語数覚えなければならないわけではありません。

上記の数字から中学・高校で習得した単語数を引いた数が、実際にTOEIC対策で覚える必要がある単語数です。

中学・高校で習う単語を覚えられている場合の語彙力は以下の通り。

中学3年間 1200語
高校3年間 4000〜5000語

つまり高校3年生時点で4500語程度の語彙力があるはずです。以上を踏まえたTOEIC目標スコア達成までに必要な単語数は以下の通り。

  • TOEIC600点までにあと500単語必要
  • TOEIC700点までにあと3500単語必要
  • TOEIC850点までにあと5500単語必要

もちろん中学・高校で習った単語を忘れてしまっていても問題ありません。今回紹介するTOEIC単語帳レベル別10選では、中学・高校レベルの英単語を学び直せる単語帳も紹介しています。

TOEIC単語帳の選び方

TOEIC単語帳は、以下の点に着目して選びましょう。

  • ターゲットやレベルが明確である
  • 英語と日本語が別々に記載されている

TOEIC単語帳の選び方については、当サイトを運営する「トライズ」の元語学研究所所長がYouTubeにて5分で解説しています。ぜひ目を通してみてください。(2倍速で聞けば2分半しかかかりません!)

TOEIC単語帳レベル別おすすめ10選

書店に足を運べば、数多くの単語帳が並んでいて、どれを購入すればよいか分からないはずです。そこで今回は、TOEICの単語帳を以下のようなレベルに分けて10冊紹介します。

  • 超初心者向け【500点未満】
  • 初心者向け【600点未満】
  • 中級者向け【900点未満】
  • 上級者向け【900点以上】

きっとあなたにぴったりの単語帳が見つかりますよ。全ての単語帳をチェックする必要はないので、自分のレベルに当てはまる箇所からチェックしてみてください。

「TOEICをまだ一度も受けたことがないのでレベルが分からない!」という方は、上から2番目の「初心者向け【600点未満】」の単語帳を購入すればOKです。

TOEICは年に10回ほど実施されるので、最初から中級や上級を目指すのではなく、少しずつスコアアップを目指しましょう。

超初心者向けのTOEICおすすめ単語帳【500点未満】

TOEIC500点未満の方は、中学レベルの英単語が曖昧であると考えられます。まずはTOEICの単語帳ではなく、中学英単語から学び直すべきです。

そこで、中学英単語を学び直せる単語帳を2冊紹介します。

「TOEICどころか中学英語からスタートかよ」と気落ちする必要はありません。一度中学で習ったことなので、大学生や社会人になった今勉強すれば、以前よりも簡単かつ短い時間で覚えられます。

①高校入試 世界一わかりやすい中学英単語

「高校入試 世界一わかりやすい中学英単語」は、高校入試での合格を目指す中学生に向けて作られた単語帳です。

makeとcook(どちらも「料理を作る」という意味)はどのように使い分けるのか、のようなお役立ち情報が全ての単語に記載されています。

②中学校3年間の英単語が1ヵ月で1000語覚えられる本

「早くTOEIC対策を本格的に始めたい」「中学英語の復習は早く終わらせたい」と考えている方も多いはずです。そんな方におすすめなのが「中学校3年間の英単語が1ヵ月で1000語覚えられる本」です。

タイトルの通り、本書では1ヶ月で中学英単語を全て復習できます。また使い方によってはそれよりも早く単語を覚えることも可能です。

とにかく早く中学英語を終わらせて次に進みたいのであれば、本書がぴったりです。

初心者向けのTOEICおすすめ単語帳【600点未満】

TOEIC600点未満の方に必要なのは、TOEIC頻出単語の学習です。そこで、TOEIC頻出単語を効率的に学べる単語帳を4さつ紹介します。

③キクタンTOEIC L&Rテスト SCORE600

キクタンはシリーズ450万部を突破した大人気の単語帳です。TOEICでも、目標スコア別に単語帳が出版されています。

本書は、TOEIC600点向けの単語がまとめられた1冊です。キクタンについては以下の記事でも解説しているのでチェックしてみてください。

キクタンTOEICとは?内容や特徴、単語帳シリーズの違いを詳しく解説

④TOEIC Listening & Reading 公式ボキャブラリーブック

「TOEIC Listening & Reading 公式ボキャブラリーブック」はTOEICを運営するETSが出版する唯一の単語帳です。

過去のテストから厳選した1000語を例文つきで学べます。例文はTOEICに実際に出題された形でそのまま掲載されています。

「とにかく本番に近い形でTOEICを学びたい」という方におすすめです。

⑤イラスト記憶法で脳に刷り込む英単語1880

「イラスト記憶法で脳に刷り込む英単語1880」ではタイトルの通り、一つ一つの単語にイラストがついています。

イラストのイメージと一緒に覚えられるので、英語が苦手な方にもおすすめです。また単語を語呂合わせのような形で覚えられます。

⑥TOEIC L&R TEST 出る単特急 銀のフレーズ

TOEIC単語帳として有名な「金のフレーズ」よりも目標スコアが低い方におすすめなのがこの「銀のフレーズ」です。

特急シリーズはコンパクトで持ち運びやすいです。また単語帳のみならず、パート別対策などあらゆるジャンルのTOEIC参考書を出版しています。

「特急シリーズ」でTOEIC参考書を統一してみるのもおすすめですよ。

中級者向けのTOEICおすすめ単語帳【900点未満】

TOEIC600点から900点を目指すには、頻出単語に加えて、苦手パートの単語も学ぶ必要があります。

TOEIC600点から900点を目指す方におすすめの単語帳を3冊紹介します。

⑦TOEIC L&R TEST 出る単特急 金のフレーズ

おそらくTOEICの単語帳の中で最も有名かつ人気のある単語帳が本書です。TOEIC単語対策の定番中の定番です。

「金のフレーズ」以外にも「銀のフレーズ」そして単語以外の参考書も出版されています。同シリーズを揃えておけば、構成も同じなので、毎回勉強方法を変える必要がありません。

参考書ごとに解き方や学習方法を変える必要もないので、金のフレーズシリーズで揃えるのもおすすめです。

金のフレーズについてもっと詳しく知りたい方は、以下の記事もチェックしてみてください。

なぜこれほど人気?TOEIC対策に金のフレーズが選ばれる4つの理由!

⑧TOEIC英単語 出るのはこれ!

パート別にTOEIC頻出単語が掲載されいている単語帳です。一通りTOEIC対策をしていて、苦手パート得意パートがはっきりしている方におすすめの単語帳です。

もちろん単語帳一冊仕上げるのがベストですが、十分な時間が取れないときは、苦手なパートだけ対策をして、効率的なスコアアップを目指せます。

⑨新TOEIC TEST 単語特急2 語彙力倍増編

こちらも「金のフレーズ」「銀のフレーズ」と同じく単語特急シリーズです。本書は、単語の言い換え(パラフレーズ)に焦点を当てた単語帳です。TOEICでは本文で使われた表現が選択肢で言い換えられていることが多いですが、その対策になります。

上級者向けのTOEICおすすめ単語帳【900点以上】

TOEIC900点以上を目指す方のために作られた単語帳はほとんどありません。今回はTOEIC900点以上を目指す方のための単語帳を1冊紹介します。

⑩キクタンTOEIC TEST SCORE 990

キクタン」はTOEICのみならず、英検や大学受験など英語に関する様々なジャンルで単語帳を出版している英単語帳最大手の1つです。

本書は、TOEIC満点を目指すために覚えておきたい単語が収録されています。超上級者向けです。「滅多に出題されることはないけど、出題されたら絶対にわからない」という単語ばかりが収録されており、最後の詰めに最適な単語帳です。

キクタンについては以下の記事でも詳しく解説しています。

キクタンTOEICとは?内容や特徴、単語帳シリーズの違いを詳しく解説

 

TOEIC単語帳レベル別おすすめ10選を紹介しました。「これだ!」という単語帳はありましたでしょうか?当サイトでもTOEICの頻出単語をまとめているので、単語帳が自宅に届くまでの間、頻出単語の勉強を進めてみてください。

TOEIC頻出単語のチェックリスト!覚えている単語を確認してみよう

TOEICスコアアップのための単語勉強法

【超人気】TOEIC単語帳レベル別おすすめ10選!勉強法も解説

自分のレベルに合った、良い単語帳を購入しただけでは、効率的に単語を覚えてスコアアップすることはできません。「良い単語帳×良い勉強方法」で初めて爆発的なスコアアップが期待できます。

そこで、TOEICスコアアップのための単語の勉強方法を3つを紹介します。

覚えるのは「英→日」だけ

TOEICの単語帳には、英語と日本語訳が付いています。英語部分を隠せば英訳の学習、日本語部分を隠せば和訳の学習ができます。

実は、TOEICスコアアップに必要なのは和訳の学習だけです。なぜならTOEICでは、文章を和訳する問題しか出題されないからです。リスニングもリーディングも、聞いたり読んだりした英語を和訳して解答を導きます。

確かに総合的に英語力を高めるためには和訳と英訳の両方が必要です。しかし最速でTOEICスコアアップを目指すのなら、和訳のみに絞りましょう。単純に英訳を覚える手間が省けるので倍の速度で単語を覚えられます。

英訳を覚えるのは、TOEICで目標スコアを達成してからでも遅くはありません。

類似の単語はまとめて覚える

TOEICはビジネス英語に関する試験です。TOEIC対策をしていればわかりますが、問題のシチュエーションは意外と限られています。

例えばTOEICでは、以下のようなシチュエーションがよく登場します。

  • プリンターが故障した
  • 出張に行く
  • 就活で面接を受ける

似たような単語や表現をまとめて覚えてしまうことで、単語学習の効率がアップします。中学・高校英語でも「挨拶の表現」「スポーツの名前」などをまとめて覚えますよね。それと同じです。

TOEICの単語帳では、単語の横に類義語が載っていたり、同じジャンルの単語ごとにまとめられていたりするので、うまく活用して類似の単語はまとめて覚えましょう。

毎日100単語以上に目を通す

とにかく毎日多くの単語に目を通しましょう。最低でも1日100単語以上に目を通してください。

1日100単語とは、数日で単語帳1冊を1周するスピード感です。1日10単語ずつ毎日覚えるという方がいますが、その方法はおすすめできません。なぜならやっと1冊分覚えたと思った頃には、最初の方の単語はすでに忘れてしまっているからです。

何度も繰り返すことで記憶は定着するので、1日少しずつ確実に覚えるのではなく、毎日多くの単語に目を通しましょう。そうすれば少しずつ、分かる単語が増えてきます。

分からない単語にチェックをつけて、そこだけに毎日目を通すようにすれば、さらなる効率化が図れます。

TOEICの単語はアプリでも学べる

TOEICの単語を学ぶ方法は、単語帳だけではありません。最近では、アプリを使ったTOEIC単語学習も主流になりつつあります。

単語帳にはなくてアプリにはあるメリットは以下の通りです。

  • 持ち運びの必要がない(スマホさえあればOK)
  • 無料アプリもある

単語帳とアプリの両方があれば、TOEIC単語に関して怖いものはありません。ぜひアプリの導入も検討してみてください。

TOEIC単語帳アプリについては、以下の記事にてまとめております。ぜひ合わせてご覧ください。

【無料あり】TOEIC単語おすすめアプリ3選【初心者向け】

単語力を上げて短期間でTOEICスコアを上げるにはトライズがおすすめ!

単語力を上げて短期間でTOEICスコアを上げるにはトライズがおすすめ!

TOEICの単語学習、そしてTOEIC対策には学習の継続が欠かせません。TOEICは「1週間本気でやれば上がる」というものではなく、2ヶ月程度の継続した努力が求められます。

そこでおすすめなのが英語コーチングスクールです。

英語コーチングとは、コーチがあなたの学習カリキュラムやスケジュールの作成、モチベーションの維持、勉強法の指導などあらゆる面でサポートしてくれるサービスです。

一人で試行錯誤しながら学ぶのと、英語のプロであるコーチの指導の元で学ぶのとでは、同じ勉強量でも、得られるものは全然違います。

「英語コーチングについてもう少し詳しく知りたい」という方は以下の記事をご覧ください。

TOEICはコーチングで学ぶべき!メリット・デメリットを解説

TOEIC対策スクールの「トライズ」では2ヶ月間のTOEIC専門コーチングカリキュラムが用意されています。

  • TOEICでの目標スコア達成に、半年も1年もかけていられない
  • 短期間でTOEICスコアを上げて、キャリアアップや就職に役立てたい

という方は、トライズをおすすめします。

トライズのカリキュラムについては、以下の記事で詳しく解説しています。

TORAIZ(トライズ)のTOEIC対策コースとは?特徴や効果を解説

トライズTOEIC対策スクール

トライズ(TORAIZ)では「キャンペーン」を開催中です。

キャンペーン期間中に無料カウンセリングを予約の上、TOEIC(R) 対策プログラムに入会すると、「入会金5.5万円が無料」「受講料8.5万円割引」「TOEIC(R) L&R IPテスト(オンライン受験)1回分プレゼント」の3つの特典が受けられます。ぜひこのチャンスにご入会をご検討ください!

トライズTOEICキャンペーン22年6月

 

TOEICの次は英語を話せるようになりたい方におすすめのスクールは「トライズ」

TOEICで満足のいくスコアが出せた後、次はやはり英語が話せるようになりたい、という方が多くなっています。

そんな方におすすめなのがトライズ

トライズは、日本人コンサルタントとネイティブコーチが専属でサポートしてくれる、英語コーチングスクール。レッスンは週3回確保される上に受け放題。マンツーマンの面談やメールで日々サポートも受けられて、他のスクールとは一線を画す本格的なプログラムになっています。

「短期間で英語が話せるようになりたい」という方には、おすすめのスクールです。

受講生のインタビューもご紹介します。

           トライズ修了生杉沢伸章さんの画像

トライズでの1年は、
一生につながる1年だったと思います。

プロキャディ杉澤伸章さん

インタビュー

Versant 29 → 40

目標:海外選手に英語でインタビューする。達 成

英語に関しては、1年前の僕と今の僕を比較すると、めちゃくちゃ成長しました。僕にとって情報源がものすごく増えたんです。 ゴルフ専門チャンネルで解説をしているのですが、そのときに現地の音声や解説者の声など英語でしゃべってくる音声が全て聞こえてきます。

それはテレビでは放送されていないのですが、映像だけでは入ってこない情報が耳から入ってくるので、それを聞きながらしゃべっています。 現地のリポーターや解説者は一番リアルな情報なので、それが耳に入ってくることによって、例えば解説でも「今、現地ではこういうことを言っていますね」ということが、スッと言えるようになりました。

 

関連記事

TOEIC対策スクールのトライズ