1. HOME
  2. ブログ
  3. TOEIC(R)
  4. TOEIC単語帳おすすめ5選!レベル別&勉強法も詳しく解説

TOEIC単語帳おすすめ5選!レベル別&勉強法も詳しく解説

TOEICスコアアップに欠かせないのが単語です。単語帳は数多く出版されており、どれを購入すべきか悩みますよね。

また単語の学習方法によって、学習効率に大きな差が出ます。そしてTOEICに最適化された単語学習方法を知っている方は少ないです。

本記事では、

  • TOEIC単語帳おすすめ選
  • TOEICスコアアップのための単語勉強方法

について解説します。

単語力をアップしてTOEIC高得点を目指しましょう!

TOEICスコアアップには単語力(単語帳)が最重要!

TOEICスコアアップには単語力が最重要!

TOEICでスコアを上げるために最も重要なのが単語です。なぜなら単語の意味がわかれば文章の大まかな意味が理解できるからです。大まかな意味を把握できれば、解答を導き出せる確率もグンと上がりますよね。

単語で大まかな意味をつかみ、文法で細かい意味をつかみます。TOEIC受験者は、まずは単語対策に力を入れましょう。

TOEICに必要な単語数

TOEICに必要な単語数を現数別にまとめました。

TOEIC600点 5000語
TOEIC700点 8000語
TOEIC850点 10000語

必要な単語数だけ見るとかなり多く感じます。しかしゼロからこの単語数覚えなければならないわけではありません。

上記の数字から中学・高校で習得した単語数を引いた数が、実際にTOEIC対策で覚える必要がある単語数です。

中学・高校で習う単語を覚えている場合の語彙力は以下の通り。

中学3年間 1200語
高校3年間 4000〜5000語

つまり高校3年生時点で4500語程度の語彙力があるはずです。以上を踏まえたTOEIC目標スコア達成までに必要な単語数は以下の通り。

  • TOEIC600点までにあと500単語必要
  • TOEIC700点までにあと3500単語必要
  • TOEIC850点までにあと5500単語必要

「これなら頑張れば達成できるかも・・」と感じるのではないでしょうか?

TOEIC単語帳おすすめ6選

数多くのTOEIC単語帳が出版されています。選び方のポイントは「自分のレベルに適した単語帳を選ぶ」です。

TOEIC単語帳おすすめ6選を紹介します。

TOEIC初心者におすすめの単語帳(TOEIC〜600点)

①TOEICテストスーパー英単語

本書では、TOEIC単語を5段階の重要度で分類しています。最重要英単語から学べるので、TOEIC初心者でも学べば学ぶだけスコアアップに直結します。

②TOEIC L&R TEST 出る単特急 銀のフレーズ

TOEIC単語帳として有名な「金のフレーズ」よりも目標スコアが低い方におすすめなのがこの「銀のフレーズ」です。

まずはTOEICに出やすい頻出単語から固めていくのが効率的な学習方法ですが、本書では最頻出単語のみを収録しているので、TOEIC初心者にもぴったりです。

TOEIC中級者におすすめの単語帳(TOEIC600点〜700点)

③TOEIC L&R TEST 出る単特急 金のフレーズ

おそらくTOEICの単語帳の中で最も有名かつ人気のある単語帳が本書です。TOEIC単語対策の定番中の定番です。

「金のフレーズ」以外にも「銀のフレーズ」そして単語以外の参考書も出版されています。同シリーズを揃えておけば、構成も同じなので、毎回勉強方法を変える必要がありません。

参考書ごとに解き方や学習方法を変える必要もないので、金のフレーズシリーズで揃えるのもおすすめです。

④TOEIC英単語 出るのはこれ!

パート別にTOEIC頻出単語が掲載されいている単語帳です。一通りTOEIC対策をしていて、苦手パート得意パートがはっきりしている方におすすめの単語帳です。

もちろん単語帳一冊仕上げるのがベストですが、十分な時間が取れないときは、苦手なパートだけ対策をして、効率的なスコアアップを目指せます。

TOEIC上級者におすすめの単語帳(TOEIC700点〜)

⑤新TOEIC TEST 単語特急2 語彙力倍増編

こちらも「金のフレーズ」「銀のフレーズ」と同じく単語特急シリーズです。本書は、単語の言い換え(パラフレーズ)に焦点を当てた単語帳です。TOEICでは本文で使われた表現が選択肢で言い換えられていることが多いですが、その対策になります。

⑥キクタンTOEIC TEST SCORE 990

「キクタン」はTOEICのみならず、英検や大学受験など英語に関する様々なジャンルで単語帳を出版している英単語帳最大手の1つです。

本書は、TOEIC満点を目指すために覚えておきたい単語が収録されています。超上級者向けです。「滅多に出題されることはないけど、出題されたら絶対にわからない」という単語ばかりが収録されており、最後の詰めに最適な単語帳です。

TOEICスコアアップのための単語勉強法

TOEICスコアアップのための単語勉強方法

良い単語帳を購入しただけでは、効率的に単語を覚えてスコアアップすることはできません。「良い単語帳×良い勉強方法」で初めて爆発的なスコアアップが期待できます。

TOEICスコアアップのための勉強方法3つを紹介します。

覚えるのは「英→日」だけ

単語帳は英語と日本語訳が付いています。英語部分を隠せば英訳の学習、日本語部分を隠せば和訳の学習ができます。

TOEICスコアアップに必要なのは和訳の学習だけです。なぜならTOEICでは、文章を和訳する問題しか出ないからです。リスニングもリーディングも、聞こえたり読んだりした英語を和訳して解答を導きます。

確かに英語力を高めるためには英訳も必要です。しかし最速でTOEICスコアアップを目指すのなら、和訳のみに絞りましょう。単純に英訳を覚える手間が省けるので倍の速度で単語を覚えられます。

類似の単語をまとめて覚えることで効率アップ

TOEICはビジネス英語に関する試験です。TOEIC対策をしていればわかりますが、問題のシチュエーションは意外と限られています。

  • プリンターが故障した
  • 出張に行く
  • 就活で面接を受ける

こういったシチュエーションは頻出ですよね。

TOEICはビジネス英語に関する試験なので、似たような単語・表現が多く登場します。それらをまとめて覚えてしまうことで、単語学習の効率がアップします。

中学・高校英語でも「挨拶の表現」「スポーツの名前」などをまとめて覚えますよね。

毎日100単語以上に目を通す

とにかく毎日多くの単語に目を通しましょう。最低でも1日100単語以上に目を通してください。

1日100単語とは、数日で単語帳1冊を1周するスピード感です。1日10単語ずつ毎日覚えるという方がいますが、その方法はおすすめできません。なぜならやっと1冊分覚えたと思っても、最初の方の単語は忘れてしまうからです。

1日100単語を覚える必要はありません。目を通す回数を増やすことで、記憶に定着しやすくなります。

TOEIC満点講師から単語帳選びを学ぶ

TOEIC単語帳選びの秘訣を学びたい方はこちらの動画がおすすめです。
TOEIC2か月200点アップ保障のトライズの語学研究所所長が解説している人気動画です!

おすすめTOEIC動画:TOEIC満点が教えます!正しいTOEIC単語帳の選び方! @YouTubeより

単語力を上げて短期間でTOEICスコアを上げるにはトライズがおすすめ!

トライズTOEIC対策スクール

毎日学習しなければならないと分かっていても、自分をコントロールして毎日学習を継続するのは難しいです。そこでおすすめなのが英語コーチングです。

英語コーチングとは、コーチがあなたの学習カリキュラムやスケジュールの作成、モチベーションの維持、勉強法の指導などあらゆる面でサポートしてくれるサービスです。

コーチと二人三脚で目標に向かって突き進むので、一人で独学するよりも確実ですし心強いです。実はほとんどの英語コーチングスクールでは英会話に関するカリキュラムしか用意されていません。

TOEIC対策スクールの「トライズ」では2ヶ月間のTOEIC専門コーチングカリキュラムが用意されています。短期間でTOEICスコアを上げて、キャリアアップや就職に役立てたいという方は、トライズをおすすめします。

英語コーチングTORAIZ(トライズ)のTOEIC対策プログラムとは?特徴や効果を解説

トライズTOEIC対策スクール

TOEICの次は英語を話せるようになりたい方におすすめのスクールは「トライズ」

TOEICで満足のいくスコアが出せた後、次はやはり英語が話せるようになりたい、という方が多くなっています。

そんな方におすすめなのがトライズ

トライズは、日本人コンサルタントとネイティブコーチが専属でサポートしてくれる、英語コーチングスクール。レッスンは週3回確保される上に受け放題。マンツーマンの面談やメールで日々サポートも受けられて、他のスクールとは一線を画す本格的なプログラムになっています。

「短期間で英語が話せるようになりたい」という方には、おすすめのスクールです。

受講生のインタビューもご紹介します。

           トライズ修了生杉沢伸章さんの画像

トライズでの1年は、
一生につながる1年だったと思います。

プロキャディ杉澤伸章さん

インタビュー

Versant 29 → 40

目標:海外選手に英語でインタビューする。達 成

英語に関しては、1年前の僕と今の僕を比較すると、めちゃくちゃ成長しました。僕にとって情報源がものすごく増えたんです。 ゴルフ専門チャンネルで解説をしているのですが、そのときに現地の音声や解説者の声など英語でしゃべってくる音声が全て聞こえてきます。

それはテレビでは放送されていないのですが、映像だけでは入ってこない情報が耳から入ってくるので、それを聞きながらしゃべっています。 現地のリポーターや解説者は一番リアルな情報なので、それが耳に入ってくることによって、例えば解説でも「今、現地ではこういうことを言っていますね」ということが、スッと言えるようになりました。

 

関連記事

TOEIC対策スクールのトライズ