1. HOME
  2. ブログ
  3. TOEIC(R)
  4. 【2021年TOEIC値上げ】受験料は1,320円上がり7,810円に!2021年10月から受験料改定

【2021年TOEIC値上げ】受験料は1,320円上がり7,810円に!2021年10月から受験料改定

TOEICの受験料が7,810円に値上げ

TOEICを運営する国際ビジネスコミュニケーション協会は、TOEIC Listening & Reading公開テストの受験料の値上げを発表しました。受験料はこれまでの6,490円から1,320円値上がりして、7,810円になります。

またTOEICにはリピート受験割引の制度があります。リピート受験割引の受験料も、これまでの5,846円から1,304円値上がりして7,150円になります。

今回値上げされるのは公開テストのみで、IPテストやTOEIC Bridgeは値上げされないようです。

値上げは2021年10月から

TOEIC Listening & Reading公開テストの値上げは、2021年10月(第278回・第279回)実施回からです。

また公開テスト団体一括受験申込の値上げは2022年4月の実施回から適用されるとのこと。

2021年4月8日現在、2021年10月までには全9回のTOEIC Listening & Reading公開テストが実施されます。値上げ前に受験しておきたい方は、早めに申し込みをしておきましょう。

現在新型コロナウイルスの影響により、抽選に受かった方のみ、TOEICを受験できるようになっています。抽選の詳細については、以下の記事をご確認ください。

TOEICへのコロナの影響は?抽選方法についても解説

TOEICの値上げは今回が初めてではない

実はTOEICが値上げされるのは、今回が初めてではありません。2020年4月にも5,725円から6,490円に値上げされています。つまり2020年3月から2021年4月までの1年間の間に2度も値上げが行われ、受験料は5,725円から7,810円に2,085円値上げされています。

TOEICの受験料が引き上げられた原因

今回の値上げは、新型コロナウイルスが原因です。新型コロナウイルスの影響で試験会場に大勢を収容することが難しく、人数を制限しての試験が実施されてきました。

受験希望者の人数はこれまでと変わらないため、抽選によって受験者を選定していました。

またTOEICを運営する国際ビジネスコミュニケーション協会は、試験会場に収容できる人数が限られる中、少しでも多くの方にTOEICを受験してもらうために、TOEICを午前の部と午後の部の2部に分けて実施しています。

また受験者が安心してTOEICを受験できるように、検温や会場内の消毒、座席配置の見直しなどにコストを割いています。

これらが原因で会場借用料、感染予防策実施に伴う資材・人件費、運営方法変更やセキュリティ対策に伴うシステム費用等が増加し、今回の値上げに至ったとのことです。

TOEICじゃなく英検を受けるべき?

TOEICが値上げされるのなら、TOEIC以外の英語資格試験を受けようと考える方も多いはずです。しかし同じく新型コロナウイルスの影響で、あらゆる試験が値上げを余儀なくされています。

理由もTOEICと同じで、会場借用料の増加や、感染予防策実施によるコスト増加によるものです。

例えば英検も2021年度の受験料の値上げを発表しています。級によって値上げの幅は異なりますが、例えば英検1級は、10,300円から12,600円に2,300円値上げされています。

TOEICを英検に換算すると?どちらを受けるべき?違いを解説

まとめ

TOEICが値上げされても、TOEIC受験者がとる行動は変わりません。次のTOEIC試験に向けて早速対策を開始しましょう。

ただしTOEICが値上げされて「今までのように気軽に受けられなくなりそう」という方は、少ない受験回数で目標スコアを達成できるように、これまで以上にTOEIC対策に力をいれる必要があります。

関連記事:社会人におすすめのTOEIC勉強法3つ【英語初心者でもOK】

社会人におすすめのTOEIC勉強法3つ【英語初心者でもOK】

短期でTOEICスコアを上げるなら英語コーチングのトライズがおすすめ

「決められた期間までにTOEICスコアを上げないといけない。」「なかなかTOEICスコアが上がらない。」

そんな方にはコーチング英会話のTORAIZ(トライズ)のTOEIC対策短期プログラムがオススメです。

英語力だけでなくコーチングの技術も洗練されたコンサルタントが、あなただけのために作られたスケジュールを管理しながら、無理なく挫折しない方法であなたのTOEIC短期スコアアップをサポートします。

トライズTOEIC対策スクール 受講生のTOEIC平均スコアアップ

オンラインでの無料カウンセリングも実施しているので、少しでも興味を持った方はぜひご連絡くださいね。
以下より詳細をご確認ください。

TORAIZ(トライズ)のTOEIC対策プログラムとは?特徴を解説

TOEICの次は英語を話せるようになりたい方におすすめのスクールは「トライズ」

TOEICで満足のいくスコアが出せた後、次はやはり英語が話せるようになりたい、という方が多くなっています。

そんな方におすすめなのがトライズ

トライズは、日本人コンサルタントとネイティブコーチが専属でサポートしてくれる、英語コーチングスクール。レッスンは週3回確保される上に受け放題。マンツーマンの面談やメールで日々サポートも受けられて、他のスクールとは一線を画す本格的なプログラムになっています。

「短期間で英語が話せるようになりたい」という方には、おすすめのスクールです。

受講生のインタビューもご紹介します。

           トライズ修了生杉沢伸章さんの画像

トライズでの1年は、
一生につながる1年だったと思います。

プロキャディ杉澤伸章さん

インタビュー

Versant 29 → 40

目標:海外選手に英語でインタビューする。達 成

英語に関しては、1年前の僕と今の僕を比較すると、めちゃくちゃ成長しました。僕にとって情報源がものすごく増えたんです。 ゴルフ専門チャンネルで解説をしているのですが、そのときに現地の音声や解説者の声など英語でしゃべってくる音声が全て聞こえてきます。

それはテレビでは放送されていないのですが、映像だけでは入ってこない情報が耳から入ってくるので、それを聞きながらしゃべっています。 現地のリポーターや解説者は一番リアルな情報なので、それが耳に入ってくることによって、例えば解説でも「今、現地ではこういうことを言っていますね」ということが、スッと言えるようになりました。

 

関連記事

TOEIC対策スクールのトライズ
TOEIC対策スクールのトライズ